水漏れをきっかけにトイレの交換を考える

トイレはなかなか寿命といったことを考えるものではありませんが、いつかは傷みが出ることも考えなければいけないでしょう。その時には、交換を考えることも必要になっていきますが、水漏れが一つのきっかけになることもあります。水漏れもいろいろなケースがありますが、修理をする際に大きな工事になるのであれば、トイレの交換についても考えておくことが、快適な環境を維持することにつながる場合があります。

■長いライフサイクル

トイレの寿命を考えると、実はとても長いライフサイクルを持っています。単純に考えると、ひび割れたりしなければ使い続けることができるでしょう。しかし、便座の下には排水管があり、ここから水漏れを起こした時には、外してパッキンを交換しなければいけないことも出てきます。経年による劣化なども考えられますが、トイレの交換を視野に入れるタイミングになることもあります。



■交換することのメリット

交換することによって、実は大きなメリットになることも出てきます。現在のトイレは節水効果が高く、驚くほど水の使用量を減らすことが可能になっているからです。月々の水道代などを抑えられるようになってくるというメリットがあるので、トイレの交換は考えてみる価値が出てきます。
経年の劣化によって水漏れが出ているようなら、表面のコーティングもはがれてしまっている状況ともなりますが、新しい便器は汚れも付きにくくなっていることを考えると、掃除の手間も減らせるようになるというメリットがあります。



■まとめ
寿命として考えた時に、コーティングの劣化もひとつの基準になります。なかなかチャンスがありませんが、水漏れという事実をきっかけに、リフォームのチャンスにもなることもあります。トイレの交換をするというのは、タイミング的に簡単なことではありませんし費用も掛かります。しかし性能が上がっているため、それ以上の価値も出てくるようになるのが、今のトイレですので、検討してみる価値があるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ