力がかかりトイレ水漏れが発生したら

トイレの交換が必要になるときには、いろいろなケースがあります。ひびが入ってしまい、物理的に利用が続けられない状況もあるでしょう。これが水漏れにつながっていくこともあるため、大きな問題です。外的に大きな力がかかった時に起こることになりますが、その他にもいろいろな原因から発生することがあります。

■ぶつけてひび割れしてしまう

ひび割れしてしまうような状況の一つとしてよく起こるのは、スマートフォンなどを落とすことです。硬い物を落としてぶつけてしまうと、陶器ですからひびが入ってしまうことがあります。
なかなかトイレに硬いものを持ち込むことはありませんが、日常的にポケットに入れているようなものは危険性が高いといえるでしょう。車や家の鍵なども、大きさや高さによってはぶつけてしまって割れてしまうようなことが起きます。ぶつかった場所によっては、ひびが入って水漏れしてしまうこともあります。そうなると、トイレの交換も考える必要が出てきます。

■地震などの力が加わったとき

外的な力ということでは、地震が起きてひびが入ってしまうといったことも起こる可能性があります。思っている以上に強い地震が起きた時には、想像以上の力がかかることがあるでしょう。そうなると、トイレにひびが入ってしまうようなことは想像がつきます。
仮にひびが入らなくても、排水口との取り合いがずれてしまって水漏れを起こすようなこともあります。ずれてしまうことが、水漏れにつながることがあるのは覚えておきましょう。



■まとめ
トイレの交換を考えなければいけないような状況は、決していいことではありません。スマートフォンのようなものは持ち込まないといったことも対策として重要ではありますが、地震などは避けられない部分もあります。何か大きなことがあったときには、細かな点もよく見て点検することが重要になります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ