実は怖い!トイレからの少量の水漏れ

トイレ 水漏れで深刻なのは、少しずつ漏れだしていくことでしょう。便器の中にタンクから流れていく水漏れは、気づかないでいると、驚くほど水道代がかかって発覚することがあります。24時間出しっぱなしになってしまうのですから、放置しておくと大変なことになります。早めに対処するとともに、自分で直せないときには、業者に依頼して早急に修理しましょう。

■経済的に問題を起こす水漏れ

トイレのタンクには大量の水を貯めこんでいます。少しずつ漏れてタンクの中身を使いきってしまうならまだしも、水道からどんどん供給されることになってしまいます。つまり、永遠に水は流れ続け消費されてしまうことになるのですから、早期に修理をしなければいけません。このパターンの水漏れにもいくつかの原因がありますが、タンクの内部のパーツを交換することによって解決する場合もあります。



■原因はいろいろとある

いろいろな設定をされているタンクですが、オーバーフローが起こって水が流れ出してしまっていることがあります。フロートがくるってしまい、閉まっていない状況です。さらには、タンク下部の弁がしっかりと閉まらなくなり、徐々に漏れてくることがあります。
こうした状況の改善には、部品の交換が必要になってきますが、最近ではホームセンターなどでも部品が手に入れやすくなってきました。自分で交換などをする自信がない場合には、専門業者に修理してもらった方が安心です。



■まとめ
トイレの水漏れの中でも、発見が遅れるため被害が拡大しやすいタイプです。放置しておくと時間とともに悪化していくことはあっても、改善するようなことはありません。お金もどんどん消費していくことになるのですから、早めに修理していくことが肝要です。タンクの中をのぞいてみるチャンスにもなるので、おかしいと思ったときには、確認することが重要になります。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ